ブログカテゴリ:落語



13日 10月 2017
本日は某体育館で落語の音響でした。 音楽とは違った神経を使う現場でしたが、刺激満点で 挑みました。 肝心なのは観客に自然に聞こえるようコントロールしていく事です。 また、落語家さんにはちゃんと自分の声が聞こえるようにオペレート する事です。 大変勉強になりました。